タナカ金物 ブログ

プロが使う道具を一般の方にもオススメしたい!老舗金物屋のブログ。

マキタ 40V充電式ポリッシャ PV001G をもっと詳しく

マキタから40Vの充電式ポリッシャPV001Gシリーズが発売されました。

ポリッシャーとは円形のパッドをモーターの力で回転させて研磨をする電動工具のことです。主に車の表面の研磨などに多く使われています。
今回発売されたのは、マキタのポリッシャの中でも最大の大きさの180mmです。この大きさをモーターで安定して回すのに40Vの力が発揮されるんですね。
また、このポリッシャはシングルアクションになります。どちらかと言うとプロ向けのポリッシャになります。

f:id:tanaka-km:20220125100904j:plain

40Vのパワーが実現する180mmのパッド

まず、特筆すべきはその大きさですね。充電式のポリッシャで180mmはなかなかない大きさです。125mmが主流ではないでしょうか。一方AC100V(電源)で動くポリッシャは180mmが人気です。やはりこのくらいの大きさが必要ということでしょう。

面積が増えれば、摩擦も増え負荷も高くなります。マキタ40VmacシリーズはAC100Vに匹敵するパワーがありますので、充電式でも180mmのポリッシャが可能になったのではないかと思います。

負荷に強く回転数が落ちにくい

40Vのパワーを備えたことで、負荷に強いポリッシャが誕生しました。
実際にシングルアクションのこの大きさポリッシャを使われる方は、基本的にガンガン傷を落としたい的な目的で使われる方が多いと思います。求められるのは、負荷に強く回転数が一定を保てるポリッシャかなと思います。

マキタもそこを重要視して開発しているようですね。「定回転制御」機能といい一定の回転数を保つような機能がついています。また、スイッチONをロックする機能もついていますのでスイッチをずーっと抑えていなくても回転を続けてくれます。

f:id:tanaka-km:20220125100927j:plain

f:id:tanaka-km:20220125100909j:plain

優れた防水・防じん機能

PV001Gシリーズには、安心の防水機能がついています。日本工業規格・JISで定められた防水等級IPX6を取得しています。また、バッテリーは他の工具にも使用できるため防じん機能もついており、防水・防じん等級IP56を取得しています。

防水等級5は、いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けないとの規定がり、そのテストは、3mの距離から全方向に12.5ℓ/分・30kpaの噴流水、3分間となっているそうです。

 

f:id:tanaka-km:20220125100932j:plain

優れた防水機能

使いやすさを追求した設計

PV001Gは、力をダイレクトに伝えたい時に持つヘッド部分と、角度を変えられるループハンドルの2箇所の持ち手があります。これにより、様々な角度でも安定した研磨が可能です。本体胴体部は細く持ちやすくなっています。

スピードが調整でいるダイヤルが持ち手のすぐ上についているので作業しながらスピードを変更しやすくなっています。また、トリガーの弾き加減でさらに回転数を細かく調整できます。600~2,200と低速から高速まで対応しています。

f:id:tanaka-km:20220125100916j:plain

 

PV001Gシリーズの説明をしてきましたがいかがでしたでしょうか。
プロ向けの商品となりますので、爆発的に売れそう!という感じはしませんが、待っている人はいらっしゃる充電式の工具になると思います。

車の研磨ってやはり様々な角度で行うので取り回しが大変重要ですよね。やっぱり充電式ってポイント高いと思います。さらに防水等級IPX6取得なので、めちゃめちゃ水を使う現場でも安心して使用できますね。

 

現在、セット品はわずかですが在庫ありです。本体のみは、入荷待ちです。2月ごろには入ってくるのでは。。。と思いますが、なにせ現在コロナの影響で半導体不足、働き手不足で製品の納期がダダ遅れな状況です。
製造数もいつもよりも少ないみたいなので、検討中の方は予約注文がおすすめです。
発送前でしたらいつでもキャンセル可能ですよ。

 

マキタ充電式ポリッシャPV001Gシリーズ

回転数:600~2,200回転/分
本機寸法:516×196×195mm
質量:3.2kg
標準付属品:パッド165・ウールパッド180(曲面用)・スリーブ18・六角棒スパナ

 

tanaka-km.com

tanaka-km.com

スポンジパッドは標準でついていませんのでこちら。

 

tanaka-km.com

平面研磨用のウールパッドはこちら

tanaka-km.com